斎藤茂太の名言に学ぶ折れない心構えの極意

にゃんこ先生今日の名言

こんにちは、三女のるー。
あたちたち五姉妹は保護猫出身にゃ。
それぞれ過酷な環境から、柔軟な心と体で今日の幸せをつかみ取ったにゃん。
人間の皆さんに幸せになる処世術をお伝えしてるニャー

小さな手間を省かないことが大きなイライラを防ぐコツ 
斎藤茂太の名言にゃん

あなたはいま、地道にコツコツ取り組むことに疲れていて、このままでいいのか、この方法でいいのかこんな生活でいいのか?
不安な気持ちでいませんか?

もどかしいのはわかるにゃ。
でも物事を身に着けるには順序がある。
成果を求めて極端に走らず、穏やかなアプローチをとることも時には必要にゃんだよ。

毎日の日常に忙殺されて変化がわかりづらいかもしれない。
でも、ヒトは日々着実に変化しているものにゃんだ。

緩やかに物事が変化していく時、ふとこのままでいいんだろうかと不安がよぎったりすることは誰しもよくある。

時間をかけて理想の自分に近づこうとしている過度期は特に自分で気が付かずに不安を感じてしまうんにゃ

新しい日常が作られるプロセスの渦中、どっちつかずでもどかしいかもしれにゃい。もがいているうちにそれ以外のところに答えがあるということはよくあることにゃんだよ。

にゃんこ先生の今日の教訓

ヒトは目に見えた成果を期待してイライラするし焦るものにゃ。
劇的な変化があれば安心するが、そんな事はごくごく稀な事にゃん。

中途半端な状態や進歩に時間がかかる事に苛立ってしまう気持ちはよくわかるにゃ。
チカラを入れすぎず、余分なチカラを抜いてみることも大切な心構えにゃんだよ。

タイトルとURLをコピーしました